夢のマイホームを転勤のため売却することにした

売却を考えた原因は
夫のリース物件の借りすぎから、月々のリース代が入ってくるお金では賄えなくなったためです。
切り詰めた生活も限界を向かえ、一戸建ての家と土地売却を考えました。
このリース(パソコン・ファックス・ネット機器・防犯・その他)、仕事していたときには必要でしたが、縮小して事務所を転々とする度に借り換えが重なって、どんどん膨らんで行き、自宅で細々仕事をする間にも支払いは続いていきました。
都の無償弁護士にも相談し、一括してリース支払いをすることにしたので、売却に踏み切りました。

売値はいくら
リースが全額合わせて1千万くらいになりますから、それを引いてのこれから住むマンションを買う費用、引越しや更地にする費用等々で、最低でも6千万円は必要です。
一軒家から引っ越すには、今まで住んいる家の中の片付けだけでも大変な費用が掛るとのことで、1トントラック1台で10万円片付け費用が掛るのだとか。
いろいろト悩んだ結果、無料査定を6社に依頼、一番高かったのが8千万円、最低が5千万円台で、多くは6千万円台でした。
土地は30坪に少しかけますが、駅に近くて商店街の裏、とても便利な場所です。

実際の見積もりは
1件の不動産屋が、7千万円台をつけてきました。
2番目の査定額でしたが、1番の8千万円台は少し高すぎるように思いました。
実際に見ての査定ではなく、コンピューター査定の結果だとか。
できるなら、少しでも高く売りたいので、2番目の査定で行くことにして、更に少し上乗せしてスタートしましたが、トントン拍子に2ヶ月くらいで決まってホッとしました。
空き家 処分の費用はいくらかかるのか知りたいならコチラ
空き家で費用をかけずに売却する方法が紹介されています。
結局この話は様々な要因で流れてしまい、次の買い手がなかなか決まりません。
少しずつ売値を下げて、結局6千万で出しています。

そろそろ1年近く
もう、落ち着かなくてグッタリしています。
高すぎるのではないか、と家族間でも色々と話し合っていますが、これ以上安くすれば売れるのは分かっていても、リース代金のことがあるのでなかなか難しいところです。
その間も、いろいろと他の不動産屋から5千万円台での勧誘が来ます。
初志貫徹しないと、売却後にいろいろと問題が出そうなので、なんとかがんばっている所です。
空き家を処分することを検討しているならコチラ